マスク4商品 日本産業規格「JIS T9001」に基づくJIS適合審査に適合

食品加工分野

この度、当社の滋賀県工場及び中国工場でで生産するマスク4商品が、日本産業規格「JIS T9001」に基づくJIS適合審査に適合しました。

現在、マスク市場は新型コロナウイルス感染拡大により、異業種が市場に参入したことにより様々なマスクが販売されております。
ですが、品質や性能に関する公的規格や基準が整備されておらず、性能試験も行っていないマスクとしての性能が疑わしい物まで店頭に並んでおります。
こうした社会課題を受けて2021年6月にマスクの日本産業規格「JIS T9001」が制定され、当社では、自社生産しているマスクについてJIS適合審査への準備を進めています。
この度「JIS T9001」審査に適合したマスクは、滋賀県工場で生産している1商品と中国工場で生産している3商品です。
引き続き、滋賀県工場、中国工場で生産するその他の商品についても、JIS適合審査への申請を進めていっております。

■JIS審査適合について

・JIS適合商品数
JIS T9001(医療用・クラスⅠ):4商品

【滋賀県工場生産マスク】1商品
【日本製造】3層式 TSUBASA 日本製サージカルマスク ホワイト/フリーサイズ 1BOX-50枚入り

【中国工場生産マスク】3商品
3層式 フェイスマスクホワイト/フリーサイズ 1BOX-50枚入り
サージカルフェイスマスク スモールホワイト(小さめサイズ) 1BOX-50枚入
サージカルフェイスマスク 子供用ホワイト 1BOX-50枚入り

・生産場所:滋賀工場、中国工場

※次回生産分からJIS審査適合について表記した新たなパッケージに変更しております、パッケージが異なる場合がございますのでご了承いただければと思います。

現在、JIS T9001(医療用・クラスⅡ)・JIS T9001(医療用・クラスⅢ)に申請しておりより高品質なマスクの安定供給を実現し
快適な生活を提案すると共に、新型コロナウイルスの感染拡大防止を支援し社会に貢献します。